スープでスープダイエット

2009年05月30日

健康増進型スープのレシピ

お医者さんも勧めているという甘い野菜のスープを使ったダイエット法を、私は健康増進型と呼ぶことにしましたが、大抵の正しいダイエット法はどれも健康な体にすることを目的のひとつとしています。
ただ、この甘い野菜スープを使ったダイエット法ではアトピー肌や花粉症、偏頭痛などの病気も改善されたという体験談も挙がっていたため、健康増進型と呼ぶことにしました。

このダイエット法の主役となるスープは、キャベツ、玉ねぎ、かぼちゃ、にんじんの4種類の野菜を使います。
以下に、レシピを紹介します。

【材料】キャベツ、玉ねぎ、かぼちゃ、にんじん…各50gずつ、水…800ml
【作り方】1.玉ねぎは薄皮をむき、みじん切りにします。
キャベツもよく洗い、みじん切りにします。
かぼちゃとにんじんは皮ごと使うため、必要であればタワシなどを使ってきれいに洗い、それぞれみじん切りにします。
2.鍋に1.の野菜と水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火でコトコト煮込みます。
3.20分ほど煮たら火を止め、ザルで漉してスープを取ります。

すぐに飲む分を除いて、粗熱が取れたら冷蔵庫で保存しておきます。
1回に飲む量が200mlですから、必ず1回分ずつ小分けして保存します。
冷蔵なら2日程度、冷凍なら1ヶ月程度を目安に飲みきりましょう。

このダイエット法で使うのは、スープの汁だけです。
漉した後に残った野菜は、食物繊維なども含まれていますので捨ててしまうのはもったいないです。
スープや味噌汁の具にしたりハンバーグに混ぜたり、あるいはミートソースに加えるなどして有効利用してください。



posted by ダイエットさん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

短期集中型バスタイムの過ごし方

毎日同じスープを食べるスープダイエットでは、夜が来るたび「今日も何とか乗り切ったな」とホッとすることでしょう。
この夜の過ごし方にも気をつけて、ダイエットを成功させましょう。
ここでは身体的にも精神的にもリラックスできるバスタイムの過ごし方についてお話したいと思います。

皆さんは半身浴をしたことがありますか?
名前の通り、体の半分だけを湯船につけて血行をよくし代謝を上げる入浴法です。
代謝が上がるのでダイエット効果が上がり、疲労回復にも効果的です。
まずお湯の温度は38?40度(体温よりやや高め)に設定し、湯量は座っておへその上辺りになるようにためます。
そこへ20分?30分ほど浸かります。
腕はお湯から出しておいてくださいね。
湯船に浸かる時間が長いので退屈してしまう人は、本などを読みながら過ごすとよいでしょう。
なんだか優雅なバスタイムですね。
でも優雅さとは似つかわしくないほどの大量の汗が出てきますよ。
代謝がよくなっているな、と実感できるほどの発汗があります。

また湯船の中でストレッチをすると、さらに筋肉の柔軟性が期待できます。
代謝を上げるためにも、筋肉を柔軟にして血液をどんどん送ってもらいましょう。
湯船に座った状態で体を左右同じようにひねったり、長座から片足を曲げて胸にくっつけたり、両手を湯船の底につけて体を持ち上げるというストレッチを取り入れてみてください。

入浴剤にトウガラシエキスなど発汗作用のある成分が含まれたものを用いるのも、ダイエット中のバスタイムにはお勧めです。
posted by ダイエットさん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

短期集中型昼間の過ごし方

スープダイエットを実行している期間は食欲との戦いで昼間がもっともつらい時間かもしれませんね。
仕事や学校で昼間にすべきことがきっちり詰まっている人はさほどつらさを感じないかもしれませんが、ちょっと時間がある人などは過ごし方を工夫してスープダイエットのストレスを吹き飛ばしつつ、痩せ体質に変えていきましょう。

体を朝型にしましょうという話は前にしましたが、午前中にシャワーを浴びて代謝を上げていくことも、痩せ体質にするには有効です。
朝は血の流れが悪くなっていますので、シャワーを浴びる前にはコップ1杯の水を飲んでみてください。
シャワーを浴びると体も温まり、眠気も飛び去り、昼間をスッキリとした気分で過ごすことができます。
またシャワーを浴びるときにもう一工夫して、温シャワー、冷シャワーを交互に20秒ほど、肩甲骨辺りに当ててみましょう。
これは肩甲骨の辺りにはエネルギーを燃やす褐色脂肪細胞があるので、そこを刺激して脂肪燃焼効果をアップさせるためです。

主婦でも仕事をしている人でも、昼間にはイライラすることも多いと思います。
そんな時、甘いものが欲しくなった経験はありませんか?
実際に甘いものを食べるとセロトニンの放出を促し、ストレス解消を手伝ってくれるのです。
しかし「せっかくスープダイエットを実行しているのに、甘いものなんてご法度だ」と我慢をしていると、余計ストレスになってダイエット効果を半減させてしまいかねません。
ストレスというのは目に見えない分なかなかの曲者で、ストレスのせいで食事量に変化が出た、という経験を多くの人がしているそうです。
私たちが思っている以上にストレスは食欲に影響しているのです。
イライラして甘いものを体が欲したら、チョコレート1粒くらいなら食べてもOKとしましょう。
もちろん、どか喰いしてはいけませんし、ストレスを上手く発散させる術も身に付けていきたいですね。

posted by ダイエットさん at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。