スープでスープダイエット

2009年05月08日

短期集中型3日目

さて、スープダイエットも3日目に入ります。
ここでは短期集中型ダイエットの3日目の進め方を説明します。
ダイエットの道のりは平たんなところばかりではありませんが、3日坊主になってしまわぬよう踏ん張っていきましょう。

この日は、1日目と2日目のコンビネーションからベイクドポテトを除いた日と考えてください。
つまり、スープとバナナ以外の果物、根菜類以外の野菜を食べてもよい日です。
2日目に果物を食べられなかったので、この日に食べる果物の味は格別に感じるでしょう。
スープも毎日火を通して煮込まれて、ずいぶん味が深くおいしくなってきている頃です。
翌朝のカレーがおいしい、というのと同じで、煮込まれた野菜は味に深みを増していくのです。

また、3日目になると、胃袋もそろそろ小さくなってきていると思います。
ダイエット初日に感じていたような空腹感は、それほど感じなくなっていることでしょう。
しかしそれでもお腹が空いた、という時にはスープを食べてお腹を満たしてあげましょう。

個人差はありますが、この頃から体調に変化があらわれ始めます。
体重が2?3キロ減っている人もいれば、便秘がちになってしまった、逆に下痢をしてしまった、という人も出てくるようです。
下痢をしても風邪など別の理由がなければ、そんなに心配はいりません。
老廃物を含んだ水分が体外へ排出されている、と考えましょう。
便秘気味になってしまった人は、野菜サラダにこんにゃくを混ぜて食べるなどの工夫をしてみましょう。
posted by ダイエットさん at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期集中型2日目

スープダイエット1日目は無事、乗り越えられたでしょうか。
ここでは2日目の進め方を説明します。

この日はスープと野菜オンリーの日と考えてください。
「えー、野菜だけで1日中過ごすの?」と物足りなさを感じるかもしれませんが、まだダイエットを始めて2日目ということもあり、意欲も持続していることと思います。
ただ、いくら野菜オンリーと言っても、空腹感を我慢することはありません。
お腹が満足行くまでスープと野菜を食べてよいのです。

スープ以外に食べる野菜は、生のままサラダで食べたり茹でて温野菜にしたり、ちょっと手を加えて煮びたしのようにしてもよいです。
ただし、かぼちゃやにんじんといった根菜類は食べないようにしてください。

野菜を食べるときには調味料の選び方に注意してください。
ドレッシングやマヨネーズ、油は避けましょう。
逆にゴマや香辛料、酢、塩などはOKですので、流行のいろいろな天然塩を試してみるのもおもしろいと思います。

そして何と、この日は夕食にベイクドポテトも食べてOKなのです。
おまけに少しならバターを塗ってもよい、というのですから、それを励みに朝と昼は頑張れそうですね。
本来ダイエットの敵と言われる炭水化物満載のイモですが、このように所々で自分へのご褒美を与えながら、それまで頑張っている自分を励ますことができるのも、このスープダイエットのよい点です。
またスープの味にも飽きてきた人は、食べる分を小鍋に分けて、しょうゆなどで味に変化をつけてもよいでしょう。
ずっと同じ具のスープを食べ続けるわけですから、飽きて当然なのです。
調味料を工夫して少しでも食べやすく味に変化をつけてみましょう。
posted by ダイエットさん at 01:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

短期集中型1日目

さあ、スープの準備ができたらいよいよ短期集中スープダイエットを開始しましょう。
まず第1日目の進め方です。
この日はスープと果物オンリーの日と考えてください。
朝食、昼食、夕食にスープを食べます。
1回に食べる量に決まりはないので、好きなだけ食べてよいのです。
また朝、昼、夜以外にも途中でお腹が空いたら間食にこのスープを食べてもよいそうです。
その結果、もし1日に5回スープを食べてしまったとしても何も問題はありません。
このスープはたくさん食べれば食べるほど体の中の老廃物が出て行くそうなので、空腹感が強い場合にはどんどん食べましょう。

特にダイエットを始めて1日目というのは胃袋の大きさも普段の食事をしていたときと同じ大きさなので、スープだけの食事では空腹感も強くなるでしょう。
しかし少しずつ胃袋も小さくなっていくので始めの2日間を乗り越えれば空腹感もそれほどつらく感じなくなります。

また1日目はスープと果物オンリーの日、と前に書きましたが、スープの他にバナナ以外の果物も食べてOKです。
「バナナはカロリーが高いからダメなの?」と思う人もいるでしょうが、ここでバナナが禁止されている訳は別のことにあります。
実はこの短期集中ダイエットの4日目にバナナを食べてもよい日、というのが設定されています。
その日になればバナナが食べられる、という励みを持つための、いわば心理的な理由なのです。
水分は、水か甘味料の入っていないフルーツジュースから摂るようにしてください。

まだダイエットを始めて1日目では体調や体重に大きな変化は見られないと思いますが、これから変化していく自分の体を思い描き、期待をもってダイエットを進めるとよいと思います。
ダイエットは苦しいことではなく、楽しいこと、そう思えるのも1週間という期限を設けたダイエットプログラムならではです。
posted by ダイエットさん at 00:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。