短期集中型昼間の過ごし方 スープでスープダイエット

2009年05月28日

短期集中型昼間の過ごし方

スープダイエットを実行している期間は食欲との戦いで昼間がもっともつらい時間かもしれませんね。
仕事や学校で昼間にすべきことがきっちり詰まっている人はさほどつらさを感じないかもしれませんが、ちょっと時間がある人などは過ごし方を工夫してスープダイエットのストレスを吹き飛ばしつつ、痩せ体質に変えていきましょう。

体を朝型にしましょうという話は前にしましたが、午前中にシャワーを浴びて代謝を上げていくことも、痩せ体質にするには有効です。
朝は血の流れが悪くなっていますので、シャワーを浴びる前にはコップ1杯の水を飲んでみてください。
シャワーを浴びると体も温まり、眠気も飛び去り、昼間をスッキリとした気分で過ごすことができます。
またシャワーを浴びるときにもう一工夫して、温シャワー、冷シャワーを交互に20秒ほど、肩甲骨辺りに当ててみましょう。
これは肩甲骨の辺りにはエネルギーを燃やす褐色脂肪細胞があるので、そこを刺激して脂肪燃焼効果をアップさせるためです。

主婦でも仕事をしている人でも、昼間にはイライラすることも多いと思います。
そんな時、甘いものが欲しくなった経験はありませんか?
実際に甘いものを食べるとセロトニンの放出を促し、ストレス解消を手伝ってくれるのです。
しかし「せっかくスープダイエットを実行しているのに、甘いものなんてご法度だ」と我慢をしていると、余計ストレスになってダイエット効果を半減させてしまいかねません。
ストレスというのは目に見えない分なかなかの曲者で、ストレスのせいで食事量に変化が出た、という経験を多くの人がしているそうです。
私たちが思っている以上にストレスは食欲に影響しているのです。
イライラして甘いものを体が欲したら、チョコレート1粒くらいなら食べてもOKとしましょう。
もちろん、どか喰いしてはいけませんし、ストレスを上手く発散させる術も身に付けていきたいですね。

posted by ダイエットさん at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。