短期集中型バスタイムの過ごし方 スープでスープダイエット

2009年05月29日

短期集中型バスタイムの過ごし方

毎日同じスープを食べるスープダイエットでは、夜が来るたび「今日も何とか乗り切ったな」とホッとすることでしょう。
この夜の過ごし方にも気をつけて、ダイエットを成功させましょう。
ここでは身体的にも精神的にもリラックスできるバスタイムの過ごし方についてお話したいと思います。

皆さんは半身浴をしたことがありますか?
名前の通り、体の半分だけを湯船につけて血行をよくし代謝を上げる入浴法です。
代謝が上がるのでダイエット効果が上がり、疲労回復にも効果的です。
まずお湯の温度は38?40度(体温よりやや高め)に設定し、湯量は座っておへその上辺りになるようにためます。
そこへ20分?30分ほど浸かります。
腕はお湯から出しておいてくださいね。
湯船に浸かる時間が長いので退屈してしまう人は、本などを読みながら過ごすとよいでしょう。
なんだか優雅なバスタイムですね。
でも優雅さとは似つかわしくないほどの大量の汗が出てきますよ。
代謝がよくなっているな、と実感できるほどの発汗があります。

また湯船の中でストレッチをすると、さらに筋肉の柔軟性が期待できます。
代謝を上げるためにも、筋肉を柔軟にして血液をどんどん送ってもらいましょう。
湯船に座った状態で体を左右同じようにひねったり、長座から片足を曲げて胸にくっつけたり、両手を湯船の底につけて体を持ち上げるというストレッチを取り入れてみてください。

入浴剤にトウガラシエキスなど発汗作用のある成分が含まれたものを用いるのも、ダイエット中のバスタイムにはお勧めです。
posted by ダイエットさん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。