健康増進型スープの飲み方 スープでスープダイエット

2009年06月01日

健康増進型スープの飲み方

お医者さんも勧める甘い野菜を使ったスープダイエット、こちらは短期集中型ダイエットと違って煮込んだ野菜は食べずにスープのみを飲みます。
食べるスープではなく、本当に「飲む」スープです。
調味料もまったく加えずに作り、野菜の甘さがじわじわと感じられるスープです。

さて、このスープはどのように飲んだらよいのでしょうか。
毎日の生活にこのスープを取り入れていけばよいのであって、厳密にいつどれだけ飲まなくては効果がない、というルールはないようです。
しかしダイエットの効果を期待するのなら、やはりそれに適した飲み方というのがあるそうです。
もちろん健康増進にも効果有りの飲み方です。

効果的なのは、空腹である午後3時頃、いわゆるおやつの時間に飲むという方法です。
この時間帯にはお腹が空き血糖値が下がりますので、甘い野菜のスープを飲むことで血糖値がうまくコントロールされ、口も心も満たされるので甘いおやつに対する欲求が減少します。
また空腹時に飲むことで、スープに含まれる野菜の有効成分が体にスーッと吸収されやすくなります。
同じ空腹時ということで朝食前に飲むのも有効です。

というわけで、このダイエット法の進め方としてお勧めなのは、朝食前と午後3時の2回、200mlずつのスープを飲む方法になります。
午後3時に飲むのが難しい場合もあると思います。
その場合は、夕方か夜に帰宅した際にすぐに飲むようにするとよいでしょう。

まずは1ヶ月続けることを目標にし、それが達成できたら目標を少しずつ延ばし、いずれ習慣化できると健康維持に大いに役立つでしょう。




posted by ダイエットさん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。