スープでスープダイエット

2009年05月12日

短期集中型7日目最終日


短期集中ダイエットとは言っても、1週間もの間、野菜スープを中心とした少ないメニューだけの食生活を送るのはつらいことだと思います。
まず、よく最終日までやってきたと自分を褒めてあげましょう。
ここまで続けられた人のほとんどは、何かしら自分の体に変化を感じられた人だと思います。
7日目の最終日、ここを乗り切れば明日からはスープ以外のものを食べられると思えば、意欲も持続できるでしょう。

7日目はスープと野菜、そして玄米を食べる日です。
例によって、かぼちゃとにんじんは避けるようにしてください。
お腹がいっぱいになるまでスープと野菜、玄米ご飯を食べてください。
スープは少なくても1回は食べるようにし、水分摂取は水と甘味料の入っていない果物ジュースにしましょう。
最終調整である7日目は、いつものスープに飽きているという点はありますが、比較的楽に過ごせるでしょう。
我慢も「明日には開放される」と思えばつらくないと思います。
スープは温かい方がからだに吸収されやすいような気がしますが、冷たくして食べても問題ありません。
飽きを防ぐため、温かいスープと冷たいスープを切り替えて食べるのもよい方法です。

ダイエットの結果は、もとの食生活や体型により個人差が大きいと思います。
しかし、このダイエットを実行することで食事の見直しができたのがよかった、という人も多くいます。
7日間のダイエット期間が終わっても、食事の摂り方を以前より気をつけるようになり体重が戻ってしまうのを防ぐことができるでしょう。
特に甘いものと主食の取りすぎには気をつけてくださいね。
もしまた「最近ちょっと太ってきたかな?」と感じたら、2週間以上空いていれば再びこのスープダイエットを行なうことができます。
いつでも再開できるのが、短期集中型のダイエットのよいところですね。

ラベル:ダイエット
posted by ダイエットさん at 01:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

短期集中型6日目

さて、このスープダイエットの5日目までに効果を十分実感できた人は、6日目には突入していないかもしれませんね。
しかし、もうひと踏ん張りと積極的に取り組んでいる人、あと2日間の最終調整期間も頑張ってくださいね。
ここではスープダイエット6日目の過ごし方について説明します。

短期集中型のダイエットでは、始めの5日間で食事の内容にルールを決めることで体質を変えるプログラムとなっていました。
そのプログラムから以前の食生活に急に戻すと、リバウンドしやすくなってしまいます。
6日目と7日目は、そんな急激なリバウンドを避けるための日と考えましょう。

6日目はいつものスープ、そして牛肉と野菜を食べる日です。
スープは少なくても1回は食べるようにし、野菜もこれまで同様かぼちゃとにんじん以外から食べるようにしてください。
これらはお腹いっぱいになるまで食べて構いません。
飽きずに食べられるなら、スープは1日に何回食べてもよいのです。
もういい加減この味には飽きた、と思う人が多いでしょうが、ダイエットを成功させるため、健康な体を取り戻すため、と言い聞かせて食べるようにしましょう。
牛肉も、嬉しくてたくさん食べたくなるかもしれませんが、これまでの5日間で胃袋も小さくなっているためステーキを1枚食べただけで満腹になってしまう人も多いようです。

プログラム通りにこのダイエットを続けていれば、この頃には自分の体がスッキリしていることを実感していることでしょう。
スープを中心とした食生活を送ることで、老廃物も排出されやすくなり、痩せやすい体質に変わって来ているはずです。



ラベル:ダイエット
posted by ダイエットさん at 19:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

短期集中型5日目

短期集中型スープダイエットの5日目は、スープとお肉とトマトを食べる日です。
「ダイエットしているのにお肉を食べていいの?」と思うかもしれませんね。
この日のメニューはダイエット前半では食事内容に物足りなさを感じながらもプログラム通りに頑張って進めてきた自分へのご褒美でもあり、体に栄養を補うためでもあります。

まずいつものスープは少なくても1回は食べるようにしましょう。
コップに8杯程度の水も飲んでください。
お肉については、赤身の牛肉か鶏肉か魚にして、量は350g?700g程度を食べてください。
しかしこれまでに胃袋が小さくなってきているので、これだけの量のお肉は食べられないかもしれません。
そんな時は無理をして350gを食べなくても、実際はそれより少ない量でも問題ありません。
豚肉は脂が多く、ダイエットには向いていません。
この短期集中ダイエットが終わってからも、豚肉は避けている人も多いようです。
肉を調理する時には油を使わないようにし、網焼きにするか肉自体から溶け出る脂で焼くようにしてください。
ローストビーフなどは出来上がった状態で買って来られるので便利です。
鶏肉を食べる場合はささみかムネ肉を使い、塩味か軽くコンソメ味をつけたお湯で茹で細かくほぐすと食べやすいです。
魚を食べる場合にも、焼き魚にすると余分な油を摂らずに済みます。
脂の乗った旬のサンマなどは敬遠してしまうかもしれませんが、調理の際に油を使わなければ、サンマを食べても問題ありません。

このほかトマトも6個までなら食べてOKです。

またこのダイエットでは、5日目までに十分に痩せられたという人はここで終了してもOKです。
もうちょっと痩せたい、という人は最終日7日目まで続けてみてください。


ラベル:ダイエット
posted by ダイエットさん at 04:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。